ジューンブライドは罠だった?孔明の如しファルネの罠【千年戦争アイギス】

皆さん、おはようございます。

見習い王子です。

さて、アイギス世界樹の花嫁の攻略は順調ですか?

私は土日は出かけの用事でほとんどできませんでした…。

現在、花びらは250個。

目標の1300個まで残り1050個です(;´・ω・)遠い…。

さてさて、今回なぜファルネさんが花嫁衣裳になっているのか?

もうストーリー進めている方はお分かりだとは思いますが

私なりにプロローグを紹介します!

世界樹の花嫁第一話「研究熱心な召喚士」

冒頭でアンナ様が王子をチラ見しながら赤ちゃんを所望しています。

魔物との戦の時代ですからね、なかなかそれも叶わぬ夢…。

目をそらす王子にムっとするアンナ様でしたが何かを見つけたようです。

目線の先には書物を読みながら歩く召喚士ファルネさんの姿が。

移動中も研究中でしょうか。

意識高い系女子ですね(*’ω’*)

これはシメタ!と王子が声を掛けます。

いきなり声をかけられて驚きのファルネさん。

ひゃっ!?とはなんともかわいらしい反応でしょう。

どうやら王子に用事があったみたいです。

珍しいいうなw

確かに…

確かにファルネさんはほとんど出てこないですけど!

ファルネさんだって立派な王子軍なんですから、いつ王子に用事があっても良いではないですかっ!

どうやら召喚魔法の研究中に気になる文献を見つけたようで、そのことで王子に相談があるようなのですが…

ここで魔物襲来!




魔物らを撃退するとファルネさんが可愛い花びらを持っていることにソーマちゃんが気づきます。

魔物が花びらを持っているというのもまたおかしな話ですね。

話がずれていますよ。

とアンナ様。

お、王子の部屋に!?(*´ω`*)

いきなり大胆なことを言うなぁファルネさんは!

王子もごくりとツバを呑みます。
※こくりと頷いているだけ



お城にて

王子の「部屋」じゃなくて「執務室」かぁーい!

と肩を降ろす王子…。

ファルネさんは何の疑問も持たずに「気になる文献」について語ります。

3日前ほどに召喚魔法について研究していたら「とある儀式」ついて書かれた文献を見つけたとの事。

ところどころ文献の傷みが激しく儀式の由来や詳細までは分からなかったものの、儀式の方法と目的については検討がついたと話します。

その儀式は所定の衣装を着用した男女に祝福の花びらを撒くことで今後の幸せを祈願すると共に…

ここまで来れば現代のリアル人間なら何の儀式か分かりますね。

その儀式は「ジューンブライド」と呼ばれるものだと語るファルネさん。

リアル現代では欧米の風習で6月(June)に結婚式を挙げると幸せになれると呼ばれており、日本でも数十年前からこの習わしの影響を受けています。

…ただ日本に6月はTHE・梅雨シーズンなので好まれて行われているわけではなく、まだまだ浸透している風習ではありませんね。

召喚魔法の奥義の研究中に見つけた文献とのことですが…

ファルネさん、その本は結婚相談所のパンフレットだったのではないでしょうか?(;´・ω・)見間違えてるよ…。

あくまで祝福や魔除けなどの効果を期待してのジューンブライド開催を促すファルネさん。

しかし、イベントを担当する男女はどうするんでしょうか?
※もう既にイベント報酬で花嫁衣裳のファルネさんと告知されているので分かりきっている事ですが…。

するとひょっこり顔を出すアンナ様。

やはりアンナ様もウェディング衣装を着たい様子?




二つ返事OKを出す王子。

イベントに使用する備品などを準備するそうです…

いや、ちょっと待て!

そんな気持ち8割で進めて良いんでしょうか!?

結婚式ですよ!?

費用だって莫大にかかるんですよ!??

すると

花は持ち込みで用意するから費用が安くなりますよ

とファルネさん。

いやそういう問題じゃ…(;´・ω・)

1500枚とか集めないといけませんからね!

結構どころではなくとても大変です。

・・・おや?

なんだか様子がおかしいようなファルネさん。

ジューンブライド開催を提案しておきながら、もしかして主目的は魔力のこもった花びら集めなのでは・・・?

花びらについても既に詳しく調査してある様子ですし。

召喚士として魔力の持った花びらに興味がいくのは至極当然!

ジューンブライド云々より、花びらの力の解明の方が興味を持っているのでは…。




しかしそんなことは疑問にも思わず花びら集めを承諾するアンナ様。

…やっぱりだ(;・∀・)

これは孔明の如しファルネさんの罠だ!

ジューンブライドなんて花びら集めをさせる口実であり、まんまと乗せられていますよ全王子!

…まぁ花嫁姿のファルネさん、リンネさんが見れたから良いか(*’ω’*)

近々、アンナ様の花嫁衣裳新郎姿の王子も追加されそうですねw

しかし、アイギスの世界ではブライダルの習慣は無いのでしょうか?

子供がいる女性や未亡人な人もいるのだから「結婚」という概念はあるんでしょうけど「結婚式」という習わしがないだけ?

ストーリーを進めてファルネさんがウェディングドレスを着ても皆からは「綺麗なドレス」という言葉しか出てこないですしね。

「ウェディングドレス綺麗!王子とお幸せに」とか無いですもんね。

あ、これは皆が嫉妬して言わないだけなのかも?(;’∀’)

イベント後半のストーリーも楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事も読まれています