タンドラの活用方法とレース準備

皆さん、こんばんは。

見習い王子です。

さて、今朝友人宅に向かい、置きっぱなしのバイクを取りに行ってきました。

早速タンドラ大活躍です!

ラダーなどもお借りして積み込みです。

タンドラはさすがに目立つ+色も珍しい色ですので匿名性を保つために白黒にしています。

クルーマックスの1794では、ダブルキャブより荷台は短く、真っ直ぐKTMを載せるとテールゲートを開けていないと入りませんでした。

積載する際にはギアはニュートラルにして、車体をなるべく真っ直ぐになるようにしっかりタイダウンベルトで固定します。

ベッドエクステンダーが欲しくなりました(; ゚д゚)




そして降ろしてからレースのための整備!

もともとこの車両は公道走行可能なため、ナンバーやウインカーなどの保安部品がついています。

レースでは転けて割れる系のものはテープで貼るかとってしまうかしないといけないのでテールランプとウインカーを外しました。

チェーンも古いし、タイヤもツルツルでしたので新しいものに交換です。

タイヤ交換はタイヤレバー二本で行いましたが一苦労ですのでビートブレイカーが欲しくなりますね。

もっと慣れればいいんですけど毎回汗だくになります(^-^;

あとはゼッケンを貼らなくては!

フォローする

おすすめ関連コンテンツ