見習い王女の奮闘気:ナースあるある「世にも奇妙な病院」

皆さん、こんばんは。

見習い王子の嫁です。

先日、はじめてブログの記事を書きました。

見習い王女の奮闘記:ナース経験から今まさにドラマ放映されている「白衣の戦士」について思ったこと
皆さん、はじめまして。 見習い王子の嫁です。 王子のブログに影響されて私も何か書きたいと思い、筆を持ってみることにいたし...

最初は「何を書けばいいのか」が分からなかったのですが、書き出してみると意外と筆が進み、今回も1記事書き上げることができましたので、よろしければ最後までお付き合いください。

世にも奇妙な物語?

今回は怖い話という訳ではないですが、怪奇現象的な話題となります。

私は王子と結婚するまでずっと病院で勤務してきましたが、霊能力的なパワーはないので怪奇現象に遭遇した事は1回もありません。

強いて言えば小さい頃、母と2人で駅前を歩いていた際、横断歩道で「全身が赤く炎で燃えている人」とすれ違った経験があるぐらいです。

ただの夢であったのかも知れませんが、皆さんにもこのような経験をした方が数人いるのではないでしょうか?

赤い人と言えば・・・

一番最初に勤めた病院での事です。

各病棟には必ず患者さんやその家族が過ごす事が出来る談話室があります。

私には見えませんでしたが、病棟スタッフの内3人がその談話室で「赤い女性」を見たというのです。

赤くぼんやりした印象で、髪が長く確かに女性であったと。

3人が同じような現象に遭遇している事は、ただの偶然だったのか・・・

実害は何もありませんでしたがその話を聞いてから夜勤の巡回は少々ビビリました。



小児科の病棟で聞くのは・・・

赤ちゃんは1人も居ないのに、仮眠中に赤ちゃんの鳴き声がどこからか聞こえる事・・・。

個室で病児の対応をしている際・・・

病児が出口の扉に向かって「○○ちゃん入っておいでよ!」と呼びかけました。

しかし、その扉には誰もおらず・・・

誰と話していたの?と聞くと

「ずっとこっちを見ていたから、入ってくればいいのにと思って」

と、そう笑顔で答えてくれました。

大人には見えない何かが、小さい子には見えるものがあるのでしょうか。
※トトロのまっくろくろすけのような?

ICUでの事・・・

何の病気であったかは忘れてしまいましたが、気管部が壊死してしまい人工呼吸器を装着していた方がいました。

適切な治療をしても中々良くならず、入院期間が長引いていました。

新人の男性看護師がその夜初めて受け持った時の事です。

点滴の交換をしに訪室すると、患者のベッドの上に黒い人が馬乗りになっており、なんと・・・!

患者の首を両手で絞めていたのです!!

男性看護師はびっくりし、直ぐに病室を出ました。

その後、少し時間を置いてから先輩と2人で再び訪室すると誰も居なくなっていたのです・・・。

患者も無事でした。

元々、男性看護師には少し霊感があるとの事でしたがその現象以降、黒い人は1回も見なくなり患者も回復へ向かい退院したそうです。

世の中には言葉では説明できない事が少なからずあると思います。

私が思うにやはり人の思念が強い場合に何らかの現象が起こるのではないかと思います。

病院で実際に起きた・聞いた怪奇現象を書き連ねてみました。

要所要所オチが無くてすみません(汗)。

もし、身近で何か怪奇現象が起きても

アイギスのアンナさんのように王子を守れるような存在になれるよう私も頑張りたいと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    興味深く拝見させていただきました。
    個人的にもオカルトチックな話は結構好きですが、いよいよ夏というのもあって他の人にも需要が高いかもしれませんね。
    ただまあ、オカルトライターでもないのに度々となるとネタ集めが辛いとこですけどね・・・。

    • 見習い王子 より:

      >匿名さん
      ご覧いただきありがとうございます。
      嫁には病院あるある記事を書いてもらっていて今回はたまたまオカルトネタになりました。
      まだオカルトネタがあれば書いてもらえるとは思うのですが、毎回違う話になっていくと思います(;´・ω・)