アクアな王室:グッピー大繁殖!育ち盛りの稚魚の為に新しい水槽を立ち上げ!

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、今回はチラシの裏、趣味のアクアリウムのお話です。

先日、グッピーの稚魚が産まれた記事を書きました。

趣味奔放:アクアな王室【熱帯魚】
皆さん、こんばんは。 見習い王子です。 今回は趣向の変わった記事となっております。 さて、私の趣味として前に紹介さ...

小さいキューブ水槽では狭くなってきまして・・・

使っている水槽はこの30cmキューブ水槽(ジェックス グラステリア)です。

前回の記事から何度かグッピーのメスがお産をし、何十匹もの稚魚たちが犇めき合う状況に(゚o゚;)

これはアカン!

ということで新しい水槽を購入しました!

ドーン!

立ち上げ中のこちらの水槽は60cmガラス水槽(寿工芸のプログレ600)です。

LEDライト(白・青・赤点灯)と上部フィルター、フタなどお得な5点セットです。

水草はカボンバアナカリスマツモの3種類を新たに導入しました。

あと近所のペットショップでウィローモス巻きの流木も安く売っていたのでドボン(*’ω’*)




砂利はカミハタの水草と魚にやさしい玉砂利を6kgを二つ買い、12kg分をひきました(`・ω・´)

砂利を厚めにひいておくとフィルター効果も高まりますし、水草も植えやすくなります。

水槽のセットアップが完了し、魚やエビたちを移しましたが特に問題がなく順調です。

新規立ち上げ時に注意したいことは「水」

熱帯魚を飼育する上で絶対必要な水。

当たり前のようであり、この水がダメだと魚は飼育できません。

水道水をカルキ抜きしただけの水では濾過に必要なバクテリアが繁殖しておらず、その状態のまま魚を入れると水の悪化を浄化できません。

最悪魚を死亡させてしまう事があります。

ですので、今までうまくいっていた30cm水槽の水を新しい水槽の立ち上げ時に一部使い、バクテリア繁殖を促しました。

新しく購入した水草や砂利にも要注意!

[水草 キンギョモ] アナカリス 鉛巻き

特に鉛で巻いてある水草は肥料が塗られていて、洗わずに水槽に入れるとエビやバクテリアなどの弱い生き物が死んでしまうケースがあります。

私は買ってきた水草はこれでもか!というくらい水道水で直接ジャバジャバ洗っていますw

おかげで魚もエビも元気に泳いでおりますよ(*’-‘*)

また経過の様子を報告いたします!