ブセファランドラ:sp.Ghost2016の真偽!オークションの名称にはご用心

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、今回はアクアリウム・水草ネタでございます。

先日購入した海外ファームの方に気に入られたようで、色んなブセを紹介(押し売りとも言う)してもらってまた沢山買ってしまいました。

前回は5千円くらいかかった送料も今回は無料で送ると言ってくれるので上手くノせられましたねw

こういうのを「プライベート便」と呼ぶのでしょうか?

いやでもWild(ワイルド)ではないし、ファーム産を便と呼ぶのも違う気がしますね。

…まぁ良しとしましょう(;’∀’)

ということで!

今回も届いたブセと前回紹介したブセの育成状況を紹介いたします。

※私のブセ管理用一覧表その2でございます。

▼ブセ管理用一覧表その1はこちら▼

ブセファランドラ、クリプトコリネ、アヌビアス育成中水草一覧:アクアリウム
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、今回はアクアリウム・水草ネタでございます。 先日、ブセファランドラと...

Bucephalandra sp.GhostKalimantan(ゴーストカリマンタン)

Bucephalandra sp.GhostKalimantan(ゴーストカリマンタン)

前回紹介しました。

購入してから数日で溶けて無くなりました…。

高価な株だったのでとてもショックです。

写真は購入当時のもの、根茎が2cmもありませんでしたね。

ちゃんと育てるにはもうちょっと大きな株じゃないと怖いですね。

良い教訓となりました。

Bucephalandra sp.Ghost2016(ゴースト2016)

Bucephalandra sp.Ghost2016(ゴースト2016)

こちらも前回紹介しました。

先日ヤフオクで購入したものがとても安かった(それでも数千円)ので、Grass GateさんのGhost2016を手に入れて比べてみることにしましたよ!

結果…!

こちらがGrass GateさんのGhost2016です。

完全に別物でした(;゚Д゚)

こちらがGrass GateさんのGhost2016です。

言葉を失うほどの美しさです…。

高いだけある(ボソ)

そしてこちらがヤフオク産!

そしてこちらがヤフオク産!

全然違う…。

こちらは別の株です。

こちらは別の株です。

葉にウェーブはあるものの波の打ち方が違いますよね。

茎の色も赤くありません。

ということはこのヤフオクで買ったブセは「Ghost2016」では無かったことになりますね…。

偽物ということでしょうか…。

高級品種名を語り別物を売るとはけしからんです…。

二度と買わんぞ!(ノД`)・゜・。

しかし、このブセも立派なブセであることには間違いないです。

これはこれで見た目も綺麗ですし、ちゃんと管理していきますよ。

タグに何て書いて管理しようかな…偽2016…

いや偽とか可哀そうですね、考えます。

水中、水上管理




また、Grass-Gate産Ghost2016も引き続き育成管理していきます。

こちらは水中管理のみ

光の当て方を変えると

また、Grass-Gate産Ghost2016も引き続き育成管理していきます。

ここまで違います(画像加工無)。

ここまで違います(画像加工無)。

写真でも綺麗ですけど実物はもっと美しいです。

高価な理由も頷けてしまいますね。

動画も用意しました(Youtube)

育成ブセファランドラ紹介!sp.penelopeとGhost2016真偽比較!【ヤフオク出品株に注意】

照明の当て方を変えてみたり、色々な顔をみせるブセファランドラをご覧ください。

Bucephalandra sp.Penelope(ペネロペ)

溶けました orz

水上管理のペネロペが1株溶けました( ;∀;)
もう1株は溶けてませんが怖いので水中管理に移行します

溶けた部分を取り外した根茎がこちらですね。

溶けた部分を取り外した根茎がこちらですね。

無残なお姿に…。

まだ触ると硬いので根や新芽が出て来てくれることを願い、溶岩石に巻きつけて水中にドボンしました。

そして

生き残っているもう1株はこちらです。

生き残っているもう1株はこちらです。

根茎3cm、葉が4枚で根もしっかりとしています。

これなら溶けなそう!

…と言いたいところなんですが、溶けた株はこれより大きくガッシリとしていたのにも関わらずドロドロになってしまったので油断できません(涙)

水中へドボン!

Bucephalandra sp.Pearl Grey(パールグレイ)

Bucephalandra sp.Pearl Grey(パールグレイ)

海外ファームから輸入

水中に入れると非常に綺麗なブセです。

やたら値段を吹っ掛けられました。

現地でも人気があるのかもしれませんね。

水中管理

Bucephalandra sp.Pink Lady(ピンクレディ)

Bucephalandra sp.Pink lady(ピンクレディ)

海外ファームから輸入

大き目な株の綺麗なブセです。

こちらもレア物とのことで2株のみ譲って頂きました。

各茎が「赤」というより「ピンク」色をしていて鮮やかです。

これが名前の由来なのでしょうね。

水上だとあまり分からないので今度水中で撮影してみます。

水中管理



Bucephalandra sp.Dark Afika(アフィカ)

Bucephalandra sp.dark afika(アフィカ)

海外ファームから輸入

大型のブセ、キシィ(アキレス、スケルトンキング)に似ているような気がしますが業者さん曰く別物とのこと。

確かに葉がキシィの方は丸みがありますが、こちらのアフィカは長い楕円形といいますか。

葉脈もキシィの方が浮き出ている感じですね。

水中と水上に1株ずつ分けて管理

大型ブセなので水上の方が良いかもしれませんね。

Bucephalandra sp.Crocodile(クロコダイル)

Bucephalandra sp.Crocodile(クロコダイル)

ウェーブのかかった細葉が綺麗なブセ。

葉がワニの尻尾のようにみえるからクロコダイルという…のかも?

水中管理

Bucephalandra sp.Nanga Taman(ナンガタマン)

Bucephalandra sp.ナンガタマン

ヤフオクで購入、有名なTB便との事です。

綺麗です。

水中管理

Bucephalandra sp.Kedagang(クダガン)

Bucephalandra sp.Kedagang(クダガン)

チャームで購入しました。

日本で一番人気のあるポピュラーなブセファランドラといえばこれ!

先日ヤフオクで購入したものがすぐ溶けてしまったので今度はチャームさんで購入しました。

実は溶けたクダガンとゴーストカリマンタンは同じ出品者からの購入物…。

もうその方からは購入するのは辞めます…!

ポットから出すとこんな感じです。

ポットから出すとこんな感じです。

色が独特でこれからの成長が大変楽しみ!

雑感

ブセ購入時はなるべく2株、複数株を同時に買うといいですね…。

お財布には厳しいですが、1株だけだと溶けてなくなると全てがパーになってしまいます。

複数株買っておけば、水上・水中と分けて管理することでどちらかが溶けてもどちらかが生き残るという危険回避が可能で精神的に安心です。

高い株ほど1株管理では「溶けたらどうしよう…」という思考が付き纏うので落ち着きません(涙)。

真のゴースト2016は美しさも金額も半端なかった…!

しかし、安いからといってオークションやフリマアプリ等では品種名だけを見て買うのは良くないですね。

写真見て決めたなら良いと思います。

見た目で良ければどんな名前付いてても。

基本は自身の趣味の範囲ですから。

私の海外ファーム輸入ブセも流通名(インボイス)であって、日本において呼ばれる名前とは違うかもしれません。

…と、大げさなことを言いつつ、私の水槽の中だけでの話ですから、何がどうであれ、自己満足の趣味の世界だということでございますね。

今後もブセファランドラ集めたり育てたり楽しんで参りますよ!