お客様はお客様であって神様ではない。大手企業は偉い?下請け弄りは絶対に許すな!:チラシの裏

皆さん、こんばんは。

見習い王子です。

今回はチラシの裏です。

本日、仕事でいろいろあって愚痴らずにはいられず、ただいまキーボードを叩いております。

▼私の職業についてはこちらの自己紹介をご参照ください▼

自分ごと:改めまして見習い王子です。私はオフロードが大好き!
皆さん、こんばんは。 見習い王子です。 さて、今回は自分ごと、つまりは私の事を紹介します(`・ω・´) これを書こ...

田舎でSierをしていて、今回は厄介なお客様のお話。

お客様はお客様であり神様ではない

これは私の考え方です(今回の話、全体的に)。

お客様はお客様なのだからちゃんと対応する!

けどちゃんと対価は頂くのが当然ですね。

ですが

お客様は神様!

としてしまうと何でも従うようになってしまう。

単価高い!と言われたら下げなきゃいけないし、スケジュール早めて!と言われたら対応しなくてはいけない。

私はそういう下請けをこき使う会社は大嫌いですし、こちらから縁を切ります。

そして今回のお客様は下請け業者を下にしか見ない大手企業がお相手。

まず、概要から話しますと

私の会社があり、お客様(大手企業)がいて、その先にさらにお客様(依頼主)がおります。

要は大手企業が営業で依頼主より仕事を請けて、その作業を私の会社に委託したということです。

システム業界ではよくあるお話です。

この大手企業とは私が会社に入社する前から付き合いがあるものの、前任者からは「厄介な相手」と聞いておりました。

確かにこれまで何度もクレームの電話がかかってきては対応をしており、何度も罵声をあげてきたことがあります。

とりあえず今まで対応できておりましたが、今回ばかりはこちらもカチンと来ました。



さてさて、それでは今回どうしたのかというと・・・

今まで依頼主に提供し、稼動していたプログラムがミドルウェアのバージョンアップに伴い動作の保証ができなくなるので作り直す必要があると提案をしたのがきっかけです。

※簡単に説明するとWIndows95のアプリケーションがWindows10にOSがバージョンアップして動かないから10でも動くものに改修しましょうっていうようなお話

「こんなのお客に説明できない!」

と大手企業。

「このままプログラムが動作しなくなって困るのはお客様(依頼主)なのですから、理解を得て予算の算出をして頂いて対応しないといけません」

と私。

そもそも2年前からこのミドルウェアのバージョンアップ問題は告知しており、対策も提案していました。

それから動きはないのですか?と問うと

「俺が悪いってことか!そういうことだな!」

「おたくがそういう態度なら協力しないからな!」

キーンと耳が痛くなるような怒鳴り声が響きました。

私は

「そんな事言ってませんし、そんな態度?

してませんよ。」

と淡々と応えました。

というか協力しないってどういうこと?

下請け蹴って大変なのはアナタでしょう?

逆に私らが協力せずにいれば後々プログラムが動かなくなって依頼主から苦情来るのは大企業の方なんですから。

上でも述べたように私は大手企業が天狗の鼻で下請けこき使うのは大反対です。

同じ仕事をやるからには会社の大きさは関係なく立場は対等であるべきでしょう。

なのでこの大手企業とは縁を切りたい気持ち。

縁を切るのは簡単ですが、その先のお客様が困るのは私も嫌なのです。

仕事はお客様のためにするべき。

今回のミドルウェアバージョンアップ対応もこのままではお客様が困ることを想定しての改善策の提案です。

善意の気持ちでやっており、こちらは「大手企業のせいだ!」だとかそんな気持ちはサラサラない。

それを「どっちが悪い」だの「高すぎて提案できるか」と叫び散らしているのは時間の無駄です。

まずは依頼主への説明と対応方法の提案をするのが本来の営業です。



要はここの大手企業は昔から下請けのせいにしてやらせてきたようだ

怒鳴って「協力しない・縁をきる!」と恐喝まがいのクレームを入れ、下請けが渋々低予算もしくは無償で対応するような・・・そんな対応をしてのし上がって来たのでしょう・・・。

というか私の前任者はまさにこれで資金も抽出できず、対応していたのでクビを切られたとも言えます・・・。

小さい企業はこのような大手に切られては食べていけない・・・!

と思うのも分かります。

ですが、私はこんなクソ企業とは早く縁を切りたい。
※言葉が汚くて申し訳ありません・・・。

こんな非生産的なクレームの電話しかできないところと仕事しても、得られものがないからです。

ただお金を得ても価値がありません。

精神的にも体力的にも削られて、少ないお金をもらって何が仕事か。

せっかくつかまえた大手企業だから繋がっておきたい?

要らないです。

自分(会社)を必要としてくれる対等な企業(たとえ小さくとも)と笑顔で仕事をするほうがお金も入るし、技術も向上するし、新しい提案もしてあげたくなります。

そんな相手(お客様)を見つけるのが本当の営業です。

お金や地位ばかり狙っては身も心も削れますよ。

そして削られながらも得られるものって何ですか?

大手企業は使い物にならないと踏めばすぐに捨ててきますよ?

仕事は対等にやるべき。

私は自身に協力頂ける下請け業者はパートナーだと思っています。

パートナーに仕事を依頼するとき、うちの会社がどうしても予算とれないときは私が個人的にお金を払ってやってもらうこともあります。
※もちろん回収できる支払いではありません。

それは会社でやる仕事じゃないだろう

って言われるかもしれませんが、私はここと一緒に仕事をしたい!と思えるところには「投資」してでも頼みたいと思うわけです。

怒鳴り散らすクレームしかできない名前ばかり大きなところと仕事してるよりよっぽど価値ありますからね。

その相手にならお金だろうが身だろうが削ったってそれ以上に得られるものがあります。

と、ちょっと持論を掲げつつ、上のような

「うちが悪いっていいたいのか!」

「そんなこと一言も言ってません」

のような問答を30分くらい繰り返し、相手も疲れたのか、怒鳴っても効果がないと読んだのか

「感情論で話すのは止めましょう」

と言ってきました。

お前がな!

と心で叫びながら

「そうですね、まずはお客様が困らない対策を話し合うことが大事です」

ってことで

私が依頼主に説明する資料は作るし必要なら説明に行くから、しっかり依頼主には状況説明と予算の算出の依頼はして欲しいと伝えて電話を切りました。



上にも相談しました。

今回の件の話をし、これ以上騒がれたら私はこの大手企業を切ります。

と。

フリーのような活動をしている私ですが一応会社に勤める身。

会社対会社ごとは個人で勝手に決めてはいけません。

会社に勤める以上、会社の意向に従うのが筋ですから。

上の反応は

「とりあえずこちらからはケンカを吹っかけることはするな」

「それは今までもやってます、ですがこちらとしても対応しきれずぶち切れることもありますのでそうなったら・・・」

「思い存分やれ」

・・・いいの?(;・∀・)

「元から問題の多いところだったからな、お前の後任にできるやつも居ないし、誰か適当に担当にさせても対応しきれないだろう。

結局は縁が切れるだろうからな。

もうダメだと思ったら遠慮せずに思い切りやれ。
それでも騒ぐなら俺が直接言ってやる。」

・・・つくづく職場に恵まれていると思いました。

かっこいいぜ俺上司。

と、今回の色々はこんな感じ。

とりあえずはこの大手企業と協力して依頼主への提案を行います。

また何かあれば記事にしたいと思います。

そして明日は別件でとても遠いところへ出張に行きます・・・。

朝7時の新幹線に乗って昼過ぎに現地到着予定・・・。

ということで明日は各ゲームログインぐらいしかできなそうです・・・。

ドラガリの新イベントが来るのになぁ・・・。

しかしこれも良くしてもらっているお客様のため。

どこへでも参ります。

そう思わせてくれるお客様こそ神様です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ関連コンテンツ

コメント

  1. 見習い王子さん、こんばんわ。(`・ω・´)

    やはり大手勤めだと、どうしてもその個人もそのバックボーンを盾にした人との接し方になってしまうんですよね。
    そうした人と仕事をしないといけないとなると、気苦労は半端ないですよね。

    色々な人がいる中、そうした人ともストレスをためる事なく接する事が出来ると良いんですけど、これも中々難しい・・・。

    生きずらい世の中ですねぇ・・・。(゚Д゚;)

    しかしながら、しっかりと大切にしたいお客様を見据えて頑張ろうと思う見習い王子さんはさすがだと思います。
    サービスする側もサービスする相手を選べる世の中になって来ていると思うので、個を大切にした仕事での成功を目指したいですよね!

    頑張って下さい! (`・ω・´)ゞ

    • 見習い王子 より:

      >てんぷら@娘々さん
      こんばんわ!(`・ω・´)
      そして応援ありがとうございます(*´ω`*)

      そうなんですよね・・・ストレス社会というのが身にしみております・・・。
      ですが、やはり「ストレスを請けてでもやるべき仕事なのか」は疑問ですね。

      ストレスを請う客先には「迷惑料」の項目を見積に入れてもいいと思うのですw

      今回も「高すぎて客に言えない!」と言ってきた部分は実は故意があったりします。
      この大手企業からは今までも散々な思いをさせらているので結構ふっかけた見積をしました。
      その金額に納得いかないのであれば私らも協力できません!という意味も込めて。

      それで怒ってきたわけですけど「はい、すみません」と言って請けるわけにはいきませんからね。
      今回の事から、この大手企業には今後値引きもしないし、切ってもらって結構という姿勢で臨む所存です(`・ω・´)
      脱!ストレス社会!は自身で築いていくことも重要ですね。

  2. 匿名 より:

    次は上司に掘られる話だな…
    待ってます

  3. 匿名 より:

    気持ちはわからなくはないけど、社会人ならこんな事書いちゃいかんよ…
    ビジネスマンは思っても言うな、書くなが基本でしょうに
    どこで漏れるかわかんないんだから。

    上司は良いこと言ってくれるし、客はカッスなのは同意ですがw

    • 見習い王子 より:

      >匿名さん
      ご忠告ありがとうございます。
      そうですね、本来ならタブーなのかもしれません。
      ただ今回の件はビジネスとして成り立たないと思ったので書きました。
      最後の一文を頂けて嬉しいです(^-^)

  4. とおりすがり より:

    うらやましいですなぁ
    うちも似たようなことはよくあるのですが
    問題なのが、うちの会社が某大(グループ)企業におんぶにだっこ状態で
    そこと切れると会社は5分で倒産してしまうことですねw
    まぁ、まだ本気でぶち転がしたくなる状態にはなっていないのが幸いかw

    • 見習い王子 より:

      >とおりすがりさん
      5分で倒産…!Σ(´□`;)
      しかし大企業のおかげで稼げてると思えばまだ我慢もできるかもしれませんね。
      うちの場合はお金にもならなければ手間と世話ばかりかさむのでもう限界!です(;_;)