管理人自己紹介:改めまして見習い王子です。私はオフロードが大好き!

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、今回は自分ごと、つまりは私の事を紹介します(`・ω・´)

これを書こうと思ったきっかけはてんぷら@娘々さんの自己分析記事を見て!

サイトと運営者について。 - 青萌白報 | ゲームプレイ情報ブログ

って事で進めます!

HNは「見習い王子」ですが実際はこんな清潔そうなイケメン青年風ではございません。

見習い王子

実際はパーマ+ヒゲ+黒縁メガネでゴーストライター事件で有名な佐村河内氏に似ています・・・(;・∀・)

佐村河内氏出展

見た目はオラオラ系ですが心の澄んだオタクなおっさんです。

年齢は30代、仕事は田舎でSierをしています

Sierとはあまり馴染みのない職業ではございますが、一昔前でいうところのSE(システムエンジニア)ですね。

エンジニア=設計者ということからSEとはシステムを設計する者を指しており、大まかにいうとこれにあたります。

近年ではSier(えすあいあー)と呼ばれることが多く、これはシステムをインテグレーション(全てを担う)する業者orモノと言う意味があり、プログラムの製造、システムの設計など「システム関連を全てやっている業種」を指します。

私は主にWeb系(企業のWebサイトやネットショッピング運営など)の仕事をしておりますね。

Web系に特化した言い方だとWebディレクター、Webプロデューサーなんて肩書を名刺に書く人もいますが、こういうのって個人が勝手に付けた役職であって同じような仕事してても人によって役職がバラバラだったりします。




趣味はゲーム?実はアウトドアなんですよ

泥んこ遊びが大好き!

週末は山を汗だくで駆け回っています。

普段がデスクワークだからか、その反動で全身筋肉痛になるくらい乗り回しています。

バイクに乗ってるから汗かかなそうと思った君!

バイクの荷重を全身でコントロールする必要があるエンデューロ走行は全身運動と言えるほど体力を使います。

ガレ場などの岩場ではアクセルをひねるだけで意図せぬ方向にぶっ飛んでいきますから、それを身体で受けて支え、真っ直ぐ走るよう堪えます。

要は真っ直ぐ走るのにも全身の筋肉が必要になるということ!

エンデューロ走行を全開で行うと1時間で1リットルの水分を余裕で飲み干します。

関東地域のエンデューロレースにも参加!

丸太や大きなタイヤのセッションが用意されたコースを走ります。

もちろん、転んだりぶつかったりは当たり前!

オフロードでは外装=消耗品です!

念願のバイクを買った初日に立ちゴケしたそこの青年!

そんなもの数千、1万くらいで直るだろう!?

気にするな!!

歩いて登れない激坂も登る!

歩きで下ればゴロンゴロンと転がり落ちるようなヒルクライムにも挑戦!

上手く行かなければ転倒・・・。

転倒したら大怪我?

いえいえ、皆さんオフロードジャージの下にはしっかりプロテクターを着用しておりますので怪我なんてしません!

オンロードレースのような200km以上も出すレースは転ければ即死ですが、エンデューロはスピードは基本出さないのでしっかりプロテクターしていれば怪我になりません。

外装=消耗品という考えから、あえて危ない時は転けることもあります。

外装は変えられますけど、身体の変えはありませんからね。



登りきった先に極上の満足感が!

登っては転けて、登ってはぶっ飛んで・・・

何度も挑戦して、ゴールした先には・・・!

普段、絶対に目にすることの無い絶景が待っている!

山の頂上から見る日本海。

綺麗な水平線です。

写真ではこの程度ですが、現物を見ると心が洗われるかのような気分です。

良い汗をかき、山の透き通った風を浴びながらのひとときは高級なカフェであれ、味わえないでしょうね。

そして趣味の話はこの辺にして、私の基本概念的な話を。

人生一度きり!をずぶとくもった思考の持ち主です。

何かしたい!

けど何か(お金とか)が足りない・・・

ならば何とか(お金稼ぎ)して絶対実行します。

やりたい事諦めていたらそれって楽しい人生じゃないでしょう?

無理なこと?

無理と決めるのは自分です。

無理じゃないと思い、何でもやってみています。

お金が足りないのならば日払いのバイトだってやるし、技術、知識が足りないなら勉強や練習すればいいだけのこと。

・・・だからガチャは欲しいキャラ出るまでやるし、タンドラなんてバカでかい車も買っちゃうんですね~…ははは。

人から「あいつは馬鹿だ」とよく言われます。

でも馬鹿って褒め言葉ですよね?(ドヤ顔)

馬鹿は馬鹿だから馬鹿なことするんです。by フォレスト・ガンプ

私は好きな事を諦めている人生なんて絶対に嫌だ。

出来ないのならば出来るまで抗う。

そんな人生こそ、面白可笑しいんだと信じています。

こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 見習い王子さん、おはようございます!(`・ω・´)

    いやぁ、素晴らしい記事ですね、「何か書いたか?」ではなく「誰が書いたか?」のファンを増やす戦略の1歩として、土台を作る重要な要素だと思うんですよね、プロフって。
    見習い王子さんの心がけている生き方の一つとしてのブログ運営の目指す先の貴重な記事だと思います!(`・ω・´)
    「100人に1人でも良い、この記事を見ればリピーターになってくれる可能性が高い!」と言えるような記事、作って行きたいですよね。

    以前、とあるyoutuberの方の放送を見ていた時、

    「ガチャ動画などは再生回数は多い、マニアックなゲームのプレイ動画は少ない、ただ、プレイ動画はじっくり見てくれる人がほとんど。そういった層を大切にしたい。」

    と言う話をしているのを見たんですね。

    もちろん、コアな層のみをターゲッティングしていてもダメだとは思いますが、絶対に大切にしないといけない層ですよね。
    その層を少しでも増やす為には今回のような記事って凄く重要だと思うんです。(`・ω・´)

    自分も見習い王子さんを詳しく知る事が出来て、ますます好きになりました!(何)

    ちなみに、自分は~25歳くらいまでライダーでした。
    ツーリングが主で、最終的に乗っていたバイクはスズキのRF400RV! 故障して廃車になり、それ以来、車になってしまいました・・・。
    最も長く乗ったのはZZR400。 当時、ツアラーと言えば、ZZR! みたいなイメージしてましたw

    ツーリング仲間も、フォアやスティード、隼、9Rなど、色々なジャンルの人が多かったので、楽しかったですねー。
    オフロード系は全く手つかずでしたけども!(汗)

    大学時代・・・彼女とタンデムで色々な所に遊びに行ったのは本当に良い思い出です・・・(ノロケ)。

    っと言うような感じで、シンパシーを感じてしまいました!

    お仕事も、ブログ運営も、頑張って下さい!

    こちらも良い刺激を頂いていて飽きっぽい自分がここまでやっていけているのは見習い王子さんのお陰だと思っています!(`・ω・´)ゞ

    • 見習い王子 より:

      >てんぷら@娘々さん
      こんばんわ!(`・ω・´)
      ありがとうございます!
      この記事を見て管理人はこんなヤツなんだと思ってもらえれば幸いですね(*´ω`*)
      しかしオフロードはコアな部類に入る趣味なので幅広く共感を得てもらえるものではないかも知れません・・・。
      もっと世間一般で共感を得れるような趣味を持っていればいいのですが(;´・ω・)うーむ・・・。
      コア中のコアをターゲットにしてしまった記事なのかもしれませんねw

      そして・・・なんとRF400RVですか・・・!
      実は私も乗ってましたw
      フェラーリを連想させる赤いカウルに一目惚れしたのも良い思い出(*´ω`*)
      ツアラー=ZZRというイメージはライダー共通であるのかもしれませんね、私もそう思いますし。
      遠出用にZZR1400欲しいなぁと今でも思います!
      オフロードは私も若い頃はまったく無関心で、正直「ダサい」って思ってましたw
      今では逆転して何て凄い乗り物なんだ!もっと若い内から乗っておきたかった!と後悔・・・。
      タンデムデートはバイク乗りなら憧れのシチュエーション!(*´ω`*)もっとノロケましょうw

      今後ともよろしくお願いします(`・ω・´)