『錬金術士と賢者の石』ドロップ確率その1:千年戦争アイギス

皆さーん!こんにちは!

見習い王子です。

3月26日にBloodborneが発売になりますね!

Bloodborneとは、ソニー・コンピュータエンタテインメイントが販売。
フロム・ソフトウェアが開発したPS4専用アクションRPGです。
ストーリーは、人間を獣化させる『獣の病』と呼ばれる風土病が蔓延る呪われた街『古都ヤーナム』を主な舞台とし、罹患者である『元』人間を退治していくホラーなゲームとなっています。

アクションやホラーが好きで、マゾな人にはおススメのゲームだそうですよ(*´∀`)

『錬金術士と賢者の石』ドロップ実績

さて、アイギスですが、本日までの緊急ミッション『錬金術士と賢者の石』のドロップ実績を発表します。


魔の研究者 65回(合計カリ1625、スタ130消費)

一般兵【弓】Lv.8 ×122 ドロップ率93.84% 2回判定
セシリーLv.8 ×7 ドロップ率10.77%
コリンLv.8 ×4 ドロップ率6.15%

地中でうごめく影 30回(合計カリ900、スタ90消費)

マウロLv.10 ×53 ドロップ率88.33% 2回判定
ソーマLv.10 ×4 ドロップ率13.33%
ロザリーLv.10 ×2 ドロップ率6.67%
コリンLv.10 ×7 ドロップ率23.33%

魔界の軍勢 5回(合計カリ450、スタ60消費)

アリサLv.20 ×2 ドロップ率40%
ミーシャLv.20 ×1 ドロップ率20%
虹の精霊クリスティア ×0 ドロップ率0%
コリンLv.20 ×5 ドロップ率100% 100%ドロップ

※私の現在の実績です。

『魔の研究者』
比較的簡単なミッション。
ただ油断していると白狼が突破していくのでしっかりとソルジャー数体でブロックしましょう。
私がここを周回する目的はコリンではなく、銀ローグのセシリー!
セシリーを強化するのではなく、素材として銀ローグが欲しいのです。
キュテリのccとか覚醒の素材とか銀ローグはいくつあっても足りません(-ω-;
実績からドロップ確率は約10%だと思われますので、10回に1体の割合で出そうです。

『地中でうごめく影』
ここはちょいと癖のあるマップですね。
賢者の石の効果で防御力が70%も低下している為、初手にソルジャーを置くとヒーラーを配置する前に狼や弓の餌食になります。
初手は弓で様子を見ながら弓とヒーラーを配置していくと良さそうです。
ドロップアイテムは『ソーマ』ちゃん『ロザリー』さん『コリン』さん『マウロ』です。
スタ3消費でこれは豪華!
まだ30周回程度ですが多分ソーマちゃんもロザリーさんもドロップ確率は10%でしょう。

『魔界の軍勢』
ここは戦力が相当ないとクリアは至難の業。
歩いてくる『グレーターデーモン』が攻撃力5,000でHP52,000という鬼畜ボス。
こいつの一撃を耐えれるユニットは『イモカル』のスキル発動時くらいのため、拠点に辿り着くまでに遠距離ユニットで殲滅しなければなりません。
私はウィッチで鈍足にさせ、ナナリー・エリザベートによるスキル点火で一気に殲滅しています。
実にパワープレイです(;゚∀゚)=3

下記は他王子ですが、なんと!銀以下で☆3取っている攻略動画がありましたので紹介させて頂きます。
▽千年戦争アイギス 錬金術士と賢者の石:魔の研究者【☆3×銀以下】

凄いなぁ(・ω・)

また周回結果がまとまり次第報告します!
それでは!