国道を走る犬?飼い主を流血させ逃走したワンちゃんを捜索!チラシの裏

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、今回はチラシの裏です。

先日の休みに買い物に出かけた時のことなのですが

国道沿いにあるお店の駐車場に車を停めて、店に入ろうとしたら…

あれ?犬?

楽しそうに走る犬、わお~ん♪

※イメージ

店舗に隣接している国道を雑種の成犬がウロウロと走っているではないですか!!Σ(・ω・ノ)ノ!

野犬!?

国道の真ん中へいったり、左寄ったり右寄ったりと楽しそうに?ゆっくりとスキップしているかのような感じで走っているのを見かけました…。

野犬だと近づくと噛まれるかもしれないなぁ…。

なんて車の影から見ていると首輪をしているのが見えました。

飼い犬が逃げ出してしまったのでしょうか?

通り過ぎて行くのを目で追っていると、犬用のリードを持った飼い主らしきおじさんが息を切らせながら走ってきました。

私「大丈夫ですか?」

飼い主「助けてください!」

ということでワンちゃん捜索を手伝うことに!

とりあえず逃げるように走り抜けたわけではなかったので、走ってあとを追うとすぐに発見!

スーパーの駐車場に入っていきました。

端の方に行ったところを飼い主さんとふさいでみたのですが、飼い主さんが戦闘態勢に入ってしまい

飼い主「こら!バン!待て!」

と顔を強張らせ怒鳴る怒鳴る!

あ、これアカンやつや…

と思った瞬間!

飼い主さんがバン(わんちゃん)の首輪を掴み、床にたたきつけてしまう!

バンは悲鳴とも近い唸り声をあげ必死に振りほどこうと飼い主さんの腕に噛みつく。

飼い主さん、痛い!と叫びながらも首輪にリードを付けようとしてるが上手くいかずに噛まれ続ける。

これはあかん!とリードを受け取り、私がリードを首輪に付けようと試みるも飼い主さん激痛で手を放してしまう…。

バンはその場をゆっくりとまた楽しそうなステップを踏みながら去っていってしまった…。

飼い主さんはというと、出血多量が心配なぐらい手から腕にかけて血を流してイテェイテェと呟いており、バンの後を追うにもバイオハザードの瀕死状態のようにヨタヨタとしか歩けないありさま…。

どうしよう…

うーん、考えても仕方ない。

とりあえず飼い主さんには110に電話するように伝えて、バンが他の人に手を出さないようにすることくらいはできるか!?と思い、走ってバンの後を追う事にしました。

すると今度はスーパー裏にある神社の敷地内にいるバンを発見。

とりあえず、落ち着いて様子を伺ってみる。

ハッハッ!とベロを出して、相変わらずスキップにも似たような走りで見た感じは楽しそうです。

先ほどの飼い主さんのようにコラ!と怖い顔でどなりつけては相手もきっと戦闘態勢に入ってしまい噛まれそうなので、思いっきり作り笑いしながらやさしく「バン、おいで。こっちだよ。」と言いながら近づいてみる。

すると…

こっちに向かってくるではないですか!

やべぇ!こえぇ!(;・∀・)

さっきの飼い主さんの悲惨な光景が頭を過る。

だけど、犬(というか野生動物)はビビッた様子を見せたらあかん!と思い、たぶん顔は引きつってたと思うけどニコォ!と作り笑顔満天でこちらからもゆっくりと近づいてみました。

バンは私にどんどん近づいてきます…が、興奮した様子もなくベロを出しながらゆっくりと。

よし、襲う気配はないぞ!良い感じ!

このまま警察が来るのを待てば良いな!

私「よーしよし、バンそのまま大人しくなぁ」

とさらに優しく呟いてみると

スリスリ…

Σ(・ω・ノ)ノ!

さらに近づいてきて私の足に身体をこするバン。

その後、私の周りを少しウロウロしたあとお座りをしたのです。

おぉ、なんだ。全然怖くないじゃないか。

とりあえず大丈夫そうだったので頭を撫でてみました。

だいぶ落ち着いた様子だったので首輪にリードを繋ぎました。

リードを持ってからは主導権が私に移った?ようで大人しく座ったままになったバン。



そうこうしていると瀕死状態の飼い主さんがヨタヨタと登場

どうやって捕まえたんですか?

なんて聞かれたけど

怖かったので静かに近寄ったら逃げませんでした。

と伝えました。

飼い主さんはまだ110は呼んでなかったとの事だったので

では119番しましょうか?

と冗談を言ってみると笑いながら

犬を家に連れ帰った後に病院行きます

なんて応えてくれたので大丈夫そう。

リードを渡してその場を去りました。

その場を去りながら、色々と考えてみると

どうして逃げ出したのかは分からずでしたが、飼い主を噛んだ理由は分かるかなぁと思いました。

最初のスーパーの駐車場では他のお客さんもなんだなんだ?と遠くから見ていたし、徐行しながらあとをつけている車もいて、バンも混乱していたのでしょう。

そんなところに飼い主まで戦闘態勢で怒鳴りつけて押さえつけてくるものだから、慌てて噛んじゃったのではないかなと。

その後の神社では人もいなかったし、落ち着いて接することができたのも良かったのかもしれません。

そもそも最初に見かけた時、脱走して人を噛みまくってやる!って感じを受けず、これが外?うわ~なにこれ楽しい~!という感じでスキップしているかのように見えたので本来は優しい性格のわんちゃんなのかと思います。

人間同様、動物にも相手の気持ちになって接することが心を開く糸口なのかもしれませんね。

あ、今回はうまくいきましたが下手すると大怪我するので同様なケースに遭遇したら110番してくださいませ。

私も神社で見つけた時に興奮状態のままだったら近づかず、周りの人に犬逃げてます!危ないですー!と呼びかけをしていたと思います(;・∀・)怖いですもん…。

フォローする

おすすめ関連コンテンツ