モンハン日記23:口だけ団長と蛇を喰らう蛇

皆さん、こんばんは。

見習い王子です。

さて、今回はモンハンワールドのプレイ日記23回目です。

▼前回の22回目の記事はこちら▼

モンハン日記22:懐かしのモンスターと走れ!龍結晶の地を!
皆さん、こんばんは。 見習い王子です。 さて、今回はモンハンワールドのプレイ日記22回目です。 ▼前回の21回目の...

龍結晶の地を走り続ける見習いハンター。

そこには新しいモンスターや以前に会ったことがあるような懐かしのモンスターまで姿を現す。

ヘトヘトになるまで走り続けてようやく目的の痕跡の主が誰なのかが判明した。

おじいちゃん(総司令)も痕跡の主が分かり気が気でない様子!

遂に調査団より公式に痕跡の主の調査クエストが発行!

その痕跡の主とは・・?

なんと!あのネルギガンテだったのです!

▼ネルギガンテについてはこちらの記事をご覧ください▼

モンハン日記3:古龍に挑め!渋いソードマスターはまさかのあの人?!
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、今回は3回目のモンスターハンター:ワールドプレイ日記です。 ※2回目...




ネルギガンテは古龍を捕食する古龍だった!

ヘビのキングスネークみたいなヤツですね!

※キングスネークは同種のヘビを捕食するためその名が付いた。

よし!

早速ネルギガンテをぶっ倒そう!

大団長も既に現地に向かっているとのこと・・・!

大団長がちょっと苦手な見習いハンター、同様を隠せません。



現地に着くと・・・

待っていたぞ!

とスーパーサイヤ人3っぽいおっさんが腕を組んで立っています。

ネルギガンテを見つける競争をしようというSSJ3。

前の調査の時も人には走らせたり狩らせたり、指示を出すくせに自身は何もしなかったことをよく覚えている見習いハンター。

きっと今回も来ないんだろうな

と肩を落としながら龍結晶の地を進むのであった。

続く。

フォローする

おすすめ関連コンテンツ