遠出の目的は

皆さん、こんばんは。

はい。確かに女性関係では大騒動になった見習い王子です。

本日はちょいと遠方に出向き、先日から気になると書いていた

タンドラを見に行ってきました。
※良く見るとグリルに少し顔が映りこんでいた(; ゚д゚)

大迫力のお顔!

でっかいグリルに綺麗なおめめ(*´ω`*)

幅は2mを超え長さだと約6mあります。

フルサイズピックアップトラックと呼ばれるサイズです。

実は今日まで現愛車であるランクルプラドを高く買い取ってくれるところを探したり、大きな車(というよりタンドラはトラック)が駐車できる駐車場探しなどを行っておりました。

あと何かあったときに整備してくれるショップ探しや今後の維持費(1ナンバー、毎年車検、今までの車の走行距離から1年間にかかる燃費など)を調べたり。

アメ車というものは細かいこと気にせずドカっと買ってドカっと乗ればいいと思います、男らしく。

ですが私はしっかり地を固めて問題ないことを確認しないことには納得できない人間です(^-^;

今日まで悩みに悩み、色々調べたりしていく中でますますタンドラ欲しい病の症状が悪化・・・!

遂には実際に見にいくことにしたわけです。



くっそかっこいいです

日本ではあまり人気の色ではないレッド

私は赤が大好きで、でかい車ほど赤に乗りたいと思っています。

周りからは「変わり者」と呼ばれてちゃっていますけどね(笑)

ただ、これは結構「国」ごとに違いまして、別の国に行ったら赤い車が良く走ってるとか赤じゃないと高値買取されないなどもあります。
※日本では白と黒が人気でよく走っており、買取査定も高くなります。

某国でのランドクルーザーの赤色は大人気でサンルーフから顔出しながらライフルを構えているのだとか・・・(゚ロ゚;)

私の現愛車プラドもいつか外国でテロリストの乗りものになってしまうかもしれませんね・・・(^-^;




今回行ったアメ車専門店は対応もよく、試乗までさせてくれました。

左ハンドルは初めてでしたので、いざ発進!となるとかなり視界が狭いことに違和感を覚えました。

右側(助手席側)がまるで視線に入ってこない´д` ;

左側のフロントガラス、左側のドア窓の景色しか見えないのです・・・。

きっとこれはいつもの右ハンドルに慣れているからで、眼や顔が右側の方に意識がいかないせいでしょうね。

ハンドル周りのレバーも逆になっておりウインカーが左、ワイパーが右のため、道を曲がろうとする度にワイパー動かしていました(^-^;

これは乗り込んで慣れないといかんなぁ~(^-^;

そんなこんなでこの赤タンドラを契約してきたのかといいますと、まだです。

色は大好きなカラーなのですが、グレードが欲しいものとは違います。

※上記の赤はSR5Wキャブというグレードで、下から2つ目のグレードです、私の欲しいのは最上級グレードの1794エディション!

色はあとで塗りなおすこともできますが、グレードだけは塗り直す金額以上のパーツや専用設計をしていますので、グレートにこだわりながら走行距離、価格、色は許容範囲からこれだ!という車両を見つけていこうと思います。

今回はゲームネタではなくすみませんでした。

それではおやすみなさい(*´ω`*)

フォローする

おすすめ関連コンテンツ