アイギス物語:神聖騎士団長の覚悟「オリュンポス開門作戦」前編3

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、千年戦争アイギスの緊急ミッション「オリュンポス開門作戦」前編のストーリーを今回も追っていきます!

▼前回の物語紹介記事はこちら▼

アイギス物語:アイシャの奇策と悩めるデシレア「オリュンポス開門作戦」前編2
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、千年戦争アイギスのイベント「オリュンポス開門作戦」について、前回に引き続き...

イベント4:オリュンポスの麓

イベント4:オリュンポスの麓

王国軍の最精鋭部隊が先行して光の橋ビフロストを通りオリュンポスに到着!

レーヴさんは最精鋭部隊の一員だったんだね!凄いぜ!!

オリュンポスの麓はかつての創造神の庭であり、今は亜神ディアスくんの領土になってしまっているとこちらも亜神のトラムさんが教えてくれました。

到着するや、すぐに姿を現した神聖騎士団の団長!

到着するや、すぐに姿を現した神聖騎士団の団長!

デシレアが敗れたことを察するとドゥマルデ審問官が激おこ。

都合よく「友として」を使うヤツに良いヤツはいないと団長も豪語(していない)。

まぁ、この二人の場合は本当にガチ親友でしたからね。

アレクシアさんも登場!

デシレアさんと同じ悩みを持ちつつも、どうすればいいか決めかねていた彼女とは違い、団長はこの状況に覚悟を決め、神聖騎士団長としての役目を突き通すことに専念したのだった。

デシレアさんには役目を突き通す力はなかったが、団長にはその力があります。

神聖騎士団の団長として王子に戦いを挑むのであった…!

ディアスくんであれ、主は主!

神聖騎士団の団長として王子に戦いを挑むのであった…!



戦闘終了後

戦闘終了後

まだ後戻りできるよ、と優しく語りかけるドゥマルデ審問官。

団長は…神聖騎士団員のためにも「我々が過つことはない」とドゥマルデの手を払うのであった…。

ここで団長が認めてしまえば団員たちが可哀そう…

なんだけど、もういいから!

団員たちをディアスくんから解放したげて!!

皆まとめて王国軍へ来ればいーから!!

するとデシレアが目を覚まし・・・

するとデシレアが目を覚まし・・・

デシレアの安否を確認すると喜びのあまり声が出る団長。

やっぱあんたええヤツなんやね、本当は!

しかし、ここでデシレアを抱きしめてしまうとまた腐った神聖騎士団から離れられなくなる、団長は厳しい言葉で突き放すのだった。

ここに王国軍に残られては始末に負えないと、潔く負けを認め王子たちを前に進ませる団長なのであった。

団長かっこよすぎますな!

アナベラ…じゃなくてヘレナさんが戦術指揮をとる!

アナベラ…じゃなくてヘレナさんが戦術指揮をとる!

前回までアナベラさんが指揮をとっていたから一瞬アナベラさんかと勘違い!

容姿もなんだか似ている二人ですね。

立ち去る王子の背中を見つめる団長。

神聖騎士団のことも頼んだぞ、とも言っているように聞こえます。

大丈夫、王子は結晶を割れば無敵なんだから!

イベント5:強化された結界

このイベントにはストーリーは無く、イベント4「オリュンポスの麓」の難易度を上げたものとなっております。

敵の都合の良いマップとなっており、神聖騎士団長の突進攻撃が非常に厄介!

初期条件として味方ユニットの攻撃力が下がった状態でのスタート。

また敵・味方両方のHP回復効果があり、神聖騎士団らは神聖騎士団員がマップにいると攻防がアップするためなかなかダメージを与え難い。

序盤は白の皇帝などの火力がありすぐにスキルをぶっ放せるユニットで凌ぎつつ、中盤まで白ソラスさんのチャージやオーガスタさんら料理人によるバフ効果で強化して殲滅しましょう。