アイギス物語:アイシャの奇策と悩めるデシレア「オリュンポス開門作戦」前編2

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、千年戦争アイギスのイベント「オリュンポス開門作戦」について、前回に引き続きストーリーを追っていきます!

▼前回のストーリー紹介記事はこちら▼

アイギス物語:暴君ディアスとデシレア「オリュンポス開門作戦」前編1
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、千年戦争アイギスですが先日(2022年6月23日)のメンテ後アップデート時...

イベント2:オリュンポスへ繋がる橋

イベント2:オリュンポスへ繋がる橋

前回のラストでオリュンポスへと繋がる橋「ビフロスト」を起動した王子たち。

その起動を察知して多数の天使たちが群がるのであった。

前回、活気付いていたマリレーヌさんも数の多さにビビり気味です。

連戦、転戦はお任せあれ!とジェロニキ登場!

連戦、転戦はお任せあれ!とジェロニキ登場!

さすが用兵家ジェローム、頼もしい兄貴です。

機械のように「浄化セヨ、浄化ダジョーカ」と話す天使にドゥマルデ審問官が語り掛けます。

本来の主であれば「理不尽は、鉄槌をもって打ち砕け!」とするはず。

本来の主であれば

「理不尽は、鉄槌をもって打ち砕け!」

とするはず。

今のまやかしの命令は一体誰から?

天使たちは

ディアスくんの命令だなんて恥ずかしくて言えないわ…!)

と口を閉ざします。

あんなヤツの命令だなんて誰にもバレたくないですからね!

やれやれ…っと、天使の対応から全てを察するドゥマルデ審問官

アナベラさんの号令のもと天使たちとの戦闘が始まる!



戦闘終了後

戦闘終了後

多数の天使たちとの戦闘で、敵の戦力は底なしか!?

と肩を下ろすレンさん

いんや、敵の数は減ってるよ、ジオンに兵なし

もうそこまでの戦力は残されていないはずと語るアイシャさん

久々のお二人の登場にテンションが上がる俺王子であった。

シナトさんは前回のイベントでもチラっと登場していて、登場頻度多いですね。

3人とも王国の頭脳たちでございます。

そもそもがビフロスト起動で天使や神聖騎士団を誘き出し、ぎったんぎったんにのめす作戦だったことが判明!

そもそもがビフロスト起動で天使や神聖騎士団を誘き出し、ぎったんぎったんにのめす作戦だったことが判明!

さすが軍師様たちだぜ!

見た目は幼いが頭脳は大人なコナンくんアイシャさん、今回は出番が多くてグッドです!



イベント3:デシレアの迷い

イベント3:デシレアの迷い

天使たちと王国軍の衝突を見て、主が天使たちを味方に付けてくれたのだと信じてしまう神聖騎士団員たち。

まんまと王国軍の策にハマっていると理解する体調のデシレアさん

このまま戦っても負けるだけ…。

我が騎士団はもう終わりなのか…偽りの神の使い捨てのコマになるしかないのか…?

と、うつ病まっしぐら。

そこにイケおじが登場

本当は自分もドゥマルデ審問官のように王国に行きたいのに素直になれない思春期ハートのデシレアさん。

ドゥマルデ審問官の大人な対応に痺れます。

何事もあきらめちゃいかん。

何事もあきらめちゃいかん。

諦めたらそこで試合終了だよ、ホーッホッホッホ。

【うんちく -諦観-】
ていかん。本質をハッキリと見きわめること。
また、あきためて悟り、超然とすること。

本来ならば安西先生ドゥマルデ審問官の言葉を聞けばやる気を取り戻すはずなのですが、デシレアさんには通用しません。

もうあきらめモード全開です。

とはいえ「同胞たちをおいてけない」とは人情深さを感じますね。

説得してみたけど全然だめだったからって

王子に丸投げするドゥマルデ審問官!

あんたァ…!

今度は王子を説得しはじめる審問官!

最後には情にも訴えかけてきてこのヤロー卑怯だぞ!!

やけくそになり攻めてくるデシレアさん!

やけくそになり攻めてくるデシレアさん!

諦観していたくせにしっかり名乗りやがってちきしょう!

王子の運命やいかに!?



戦闘終了後

天使たちがワラワラと撤退していく様子を見て焦る神聖騎士団員たち。

天使たちがワラワラと撤退していく様子を見て焦る神聖騎士団員たち。

隊長であるデシレアさんは覚悟を決めたようです…。

もうこの手しかないと言わんばかりに自らを犠牲にしてMobな神聖騎士団員を逃がそうとするデシレア隊長。

もうこの手しかないと言わんばかりに自らを犠牲にしてMobな神聖騎士団員を逃がそうとするデシレア隊長。

しれっと全軍撤退するMob団員たち…。

「顔」がないとこういうシーンでは感情移入しにくいですね(汗)。

一人残されたデシレアさん。

意気揚々と名高い戦士たちの名前を語りますが、次第に意識が薄れていきます。

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん♪

魔竜騎士のアトナテス天馬騎士団長エスタさん近衛騎士団長ミレイユさんが登場!

意地っ張りのプライドをみんな、大人な対応で受け止めてくれています。

誰も

「応!胸を貸してやる!かかってきやがれ!」

とは言いませんでした!

…王国軍のノリだと一部こういう人たちがいるんだけどなぁ(ボソリ)。

フラッフラになるデシレアさんを抱える万刃を担う者の異名を持つアルヴァさん。

フラッフラになるデシレアさんを抱える万刃を担う者の異名を持つアルヴァさん

次に目が覚めるのは王子の寝室だ。

安堵から意識を失うデシレアさん。

安堵から意識を失うデシレアさん。

こんな可愛い娘にこんな仕打ちをするなんて許せないぞディアスくん!

王子に全て丸投げしたドゥマルデ審問官も戻ってきました。

王子に全て丸投げしたドゥマルデ審問官も戻ってきました。

あたなが一番諦観してたんじゃないかと問いたい、問い詰めたい、小一時間、問い詰めたい!

若い娘のいざこざが終わったところで物語を進めるしっかり者のアナベラさん。

若い娘のいざこざが終わったところで物語を進めるしっかり者のアナベラさん。

結局、光の橋ビフロストを起動したというのにいつになったら渡るんだお前ら!と思っていたに違いない。

なんでも一度に橋を渡れる人数には限りがあるそうで、少人数ずつ橋を渡っていては、オリュンポスに着いた時に待ち伏せされてやられてしまうかもしれないとのこと。

まずは王子率いる最強部隊で乗り込んでいって、オリュンポスの障壁を内側からぶち破り橋を通らなくてもオリュンポスに行けるようにして本来のルートから本隊を進軍、王子たちと合流しちゃおう大作戦!

続く。

≫ 追記:続きはこちらの記事になります。