アイギス:大地を紡ぐ者サナラ性能評価まとめ!黒英傑ユニット版スキル覚醒がやべーヤツ

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

今回は千年戦争アイギス「大地を紡ぐ者サナラ」の黒レア版の性能についてまとめてみました。

英傑ユニットであるサナラさんはプラチナとブラックレアリティの2体が存在しております。

2020年5月28日のアップデート時に英傑の塔+10階層とトゥアンさんと同時に実装された英傑ユニットの一人です。

▼実装当事のアップデート情報詳細はこちら▼

アイギス:フィナン、トゥアン、黒サナラが実装!英傑の塔も30階に!
皆さん、こんにちは! 見習い王子です。 さて、千年戦争アイギスですが 先日の予告通り、メンテナンスが終わり、ゲーム...

入手方法は期間限定で開催される英傑プレミアム召喚でのみ排出されます。

※白金版は緊急ミッション「英雄王を継ぐ者」のイベント報酬となっており、現在の入手方法復刻開催を待つのみとなっております。

アイギス:大地を紡ぐ者サナラのクラス(覚醒済)はジオマンサー

アイギス:大地を紡ぐ者サナラのクラス(覚醒済)はジオマンサー、初期ステータスはこちらです。

童顔ですが伝説の英傑ユニットなので前千年戦争時から生きておりますのでBB…(ウワーナニヲスルー

・・・可愛いは正義!(白金の時もやったヤ~ツ)

イラスト担当は白金サナラさんと同じ「たにはらなつき」先生。

D.C. 〜ダ・カーポ〜のイラストレーターで有名な絵師様ですね!

今回もめちゃくちゃ可愛いサナラさんをありがとうございます。

また先生の新ユニットが楽しみです!

クラス特性

敵の移動速度を下げ、地上の敵に対して攻撃力1.3倍
配置マスを強化する特殊なトークンを使役
同系クラスは編成に1人まで

覚醒アビリティ:マスタージオマンシー

トークンは配置マスにHPと攻撃力1.35倍を付与
地形影響を6%%軽減
範囲内の敵の防御力を20%減少
【所持効果】全味方のHP+7%

通常スキル:ジオ・レイライン

20秒攻撃力と射程1.8倍
範囲内の敵5体まで攻撃
トークン所持数を1回復
初動まで1秒、回復まで45秒

黒サナラさんの最大ステータスはこちら!

大地を紡ぐ者サナラの最強スペックはこうなります。

好感度ボーナス

100%
攻撃力+180
貫通確率+25%

スキル覚醒:メガリスアラウヌス

大地を紡ぐ者サナラのスキル覚醒前と後の比較図です。

攻撃力1.5倍 射程2倍
範囲内の敵2体に同時攻撃
トークン所持数を3回復
自動発動+効果時間無限
初動まで5秒、再使用まで120秒



評価まとめ

ジオマンサークラスについて

ジオマンサーは射程240の鈍足効果付きの攻撃を行う遠距離ユニットです。

地上の敵に対しては攻撃力1.3倍の特攻効果があり、特殊なトークンを使役でき、トークンを配置したマスに魔法陣のようなものを展開し、そのマスに味方ユニットを置くと性能強化をする事ができるのが特徴的です。

また、同クラスのユニットは編成には1体のみしかいれられませんので注意が必要です。

好感度ボーナスについて

黒英傑サナラさんの好感度ボーナスは攻撃力+180と貫通確率+25%が付与されます。

物理防御、魔法耐性、回避を無視できる貫通攻撃が確率とはいえ、付与されるのは凄まじくありがたいです。

これは待ったなしで100%まで上げましょう!

アビリティについて

初期アビリティ(覚醒アビ)はマスタージオマンシーを習得しており、トークンを配置したマスにHPと攻撃力1.35倍化を付与させます。

同時に実装された黒英傑のトゥアンさんと大変相性が良いですね!

他にも最前線に配置する殲滅も兼ねた避雷針ユニットを置くマスに設置すると頼もしいですよ。

また自身の地形影響を60%軽減することができ、射程範囲内の敵物理防御力を2割もカットするデバフ効果があります。

英傑属性ユニット特有の所持効果バフは全味方のHP+7%!

白サナラさんはHP+5%でしたのでさらに強力なバフを受けることが出来るようになりますね。

通常スキルについて

通常スキルはジオ・レイラインで、20秒間攻撃力と射程を1.8倍化し、射程範囲内の敵を同時に5体までマルチロック攻撃!

トークン所持数を1回復します。

大変使いやすく、強力なスキルです。

スキル覚醒について

スキル覚醒するとメガリスアラウヌスに進化し、攻撃力が1.5倍+射程2倍化!

射程範囲内の敵2体を同時攻撃し、トークン所持数を+3回復させ、なんとオート発動+永続効果!

攻撃力倍率と5体マルチロックは効果が低下してしまいますが、射程が伸びるうえに永続効果はアビリティ効果の敵防御力20%ダウンデバフ効果と非常に相性が良いです。

また、トークンも3回復するものの、永続効果のため再使用する機会がほぼ皆無になりますので、トークンを多用する運用の場合には不向きかもしれません…が、それ以上にやっぱり永続効果の方が美味しいかな。