アイギス:雷光の魔剣士タラニア性能評価まとめ!第二覚醒はルーンデルヴァー

皆さん、こんにちは。

見習い王子です。

さて、今回は千年戦争アイギス「雷光の魔剣士タラニアについてまとめてみました。

2020年2月20日のアップデート時に実装されたプラチナレアリティの魔法剣士クラスユニットです。

▼実装当時のアップデート詳細記事はこちらです▼

アイギス:エフネとレンジャー第二覚醒が実装!第四回人気闘兵決定戦開催!
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、千年戦争アイギスですが本日のメンテナンスは定刻を30分過ぎて終了しました。...

また、魔法剣士は2018年3月1日に第二覚醒クラスが実装となっております。

▼第二覚醒クラス実装当時のアップデート詳細はこちら▼

千年戦争アイギス:魔法剣士第二覚醒実装!水着ポーラ、エレイン復刻
皆さん、こんにちは。 見習い王子です。 さて、今回は千年戦争アイギスのメンテナンスが無事終了になりました! ...

入手方法は2020年冬のキャンペーンの時に販売された限定パック1を購入した場合に先行で1体入手ができました。

今後、プレミアム召喚等各種召喚に追加される予定とのことです。

待てない王子はぜひ限定パック1を買っておきましょう!

限定パック2では同時実装の紅の踊り子ブレリアを先行入手できますよ。

アイギス:雷光の魔剣士タラニアの初期クラスは魔法剣士

アイギス:雷光の魔剣士タラニアの初期クラスは魔法剣士、初期ステータスはこちらです。

黒い魔女ハットを被り黒と金のロングヘアーが特徴的ですね。

髪色と合わせた衣装も素敵です。

そして僕っ娘属性!

イラスト担当は「非公開」先生。

担当名非公開の先生は何名か居られます。

クラス特性

50%の攻撃力で遠距離攻撃
飛び道具を無効化されない
敵の防御力を無視できる

通常スキル:チェイスソード

25秒攻撃力1.8倍 射程1.3倍
初動まで12秒、再使用まで25秒

クラスチェンジ素材

銀ソルジャー
銀メイジ
銀魔法剣士
白金の聖霊

クラスチェンジ:ルーンフェンサー

雷光の魔剣士タラニアのクラスチェンジ後はルーンフェンサーになりますね。

クラス特性

60%の攻撃力で遠距離攻撃
飛び道具を無効化されない
敵の防御力を無視できる

好感度ボーナス

100%
攻撃力+144
防御力+72

上限解放150%時
攻撃力+72

覚醒素材

銀ルーンフェンサー/金魔法剣士
銀忍者マスター/金忍者
銀ソルジャーチーフ/金ソルジャー
覚醒の聖霊(第二覚醒時は常闇の聖霊)
ルーンフェンサーの宝珠2個
20万ゴールドが必要です。



第一覚醒クラス:ルーンロード

雷光の魔剣士タラニアの第一覚醒後のお姿はこちら!ルーンロードに進化します。

こちらが第一覚醒クラスルーンロードのお姿!

す…透けてる!

そして周囲に十字の雷光を浮かばせておりかっこいい!

クラス特性

70%の攻撃力で遠距離攻撃
飛び道具を無効化されない
敵の防御力を無視できる

覚醒アビリティ:魔力の泉

出撃メンバーにいるだけで魔法剣士系、メイジ系クラスの攻撃後のスキをわずかに短縮
スキル初回使用までの待ち時間を50%短縮

スキル覚醒:ランページソード

雷光の魔剣士タラニアのスキル覚醒前と後の比較図です。

10秒攻撃力1.2倍射程1.6倍
遠距離攻撃が弱体化せず4体まで2連撃 防御力0
次回スキル変化
初動まで15秒、再使用まで30秒

スキル使用2回目
10秒攻撃力1.2倍射程1.6倍
遠距離攻撃が弱体化せず4体まで2連撃 防御力0
次回スキル待ち時間増加再
再使用まで45秒

スキル使用3回目以降
10秒攻撃力1.2倍射程1.6倍
遠距離攻撃が弱体化せず4体まで2連撃 防御力0
再使用まで60秒

第二覚醒クラス:ルーンデルヴァー

雷光の魔剣士タラニアの第二覚醒クラスはルーンデルヴァーに進化しますね!

第二覚醒専用絵はまだ未実装です。

クラス特性

70%の攻撃力で遠距離攻撃(射程240)
飛び道具を無効化されない
敵の防御力を無視できる
射程が1.2倍となる



評価まとめ

魔法剣士は近接ユニットでありながら遠距離魔法攻撃を行う事ができるのが特徴的なクラスです。

1ブロックで敵を抱えた際は100%の攻撃力で攻撃を行いますが、敵を抱えていない状態で射程内に敵が入ると攻撃力が低下(育成段階により50%~80%)するものの遠距離攻撃をすることができます。

壁役の背後などに配置して殲滅補助をしたり、近接縛りのマップなどでは活躍に期待できますね。

タラニアさんの好感度ボーナスは攻撃力+144と防御力+72に振られて、上限解放150%時にさらに攻撃力+72が付与されます。

魔法剣士には適したボーナス値といえますね!

通常スキルは「チェイスソード」で25秒間攻撃力1.8倍+射程1.3倍となる強力で扱いやすい性能です。

WT・CTも短めなため、どんどんぶっ放していくと良いでしょう!

第一覚醒すると遠距離攻撃の攻撃力低下が70%に上昇するため、壁役の背後からの斬撃飛ばしの威力が向上しますね!

基本的に魔法剣士は近接遠距離魔法攻撃を壁要員の背後から放つ、また複数の分かれ道のがある場合の中心に配置して複数のルートを通る敵全てに斬撃を飛ばせるように運用したいため、ありがたい効果です。

覚醒アビリティは「魔力の泉」を習得し、魔法剣士とメイジ系の攻撃後のスキを少なくする編成バフを持っています。

リカルドはスキの無い男ですが、一緒に組むことでますますスキを無くすことができる相性の良い効果ですねw

また、WTが50%も短縮される大変ありがたい効果もあり、CT短縮のできる後衛戦術家と組むとスキル発動効率が大変よくなります。

スキル覚醒すると「ランページソード」へと進化します。

効果は10秒間、攻撃力1.2倍+射程1.6倍となり、遠距離攻撃が弱体化せず4体まで2連撃攻撃を行うようになります!

ただし防御力が0となってしまうデメリットもあるのでご注意。

また、スキルを使用する毎にCTが伸びていく点もネック(3回目以降WT60秒固定に)で、後衛戦術家と組むのが必須になりそうです。

第二覚醒はルーンデルヴァー固定です。

射程が1.2倍となり通常時240まで伸びる派生先ですね。

かゆいところにも斬撃を飛ばせるようになります。

攻撃力も増えるため通常スキル、スキル覚醒のどちらとの相性も良い第二覚醒クラスといえるでしょう。

私のおすすめは…

やはり第二覚醒「ルーンデルヴァー」+スキル覚醒「ランページソード」ですね!

スキル回転率が発動毎に悪化するのはよろしくありませんが、クラス特性・スキル共に攻撃力と射程を伸ばすことができ、斬撃の弱体化なしで4体同時マルチロック2連続攻撃は大変役に立つでしょう。

自身のアビリティによる強化と後衛戦術家のCT短縮などバフ盛りして運用したいものです!